4月ヨガと坐禅と写経の会〝中止〟のお知らせと、1日1組完全予約制『夜坐』のご案内




皆さまおはようございます。


新型コロナウイルス感染のピークを超えたという国も出てきたようですが日本においてはまだまだ油断出来ない状況です。

一体いつまで続くのか全く先の見えないトンネルですが、トンネルは必ず抜ける時が来ます。どんなに大きな問題でも、どんなに辛い苦しみも、いつか必ず終わる時が来ます。

私はこのような時こそ、お釈迦様の教えである『中道』が大事なのではないかと思っております。中道とは両極端を離れるということです。

両極端とは今回の場合で言いますと、不安がいっぱいで何も手につかない状態、その対極が全く気にしないで何も対策しない状態、これらがこの場合の両極端ではないでしょうか。

この両極端を離れるとは、出来る限りの対策はして、過度に恐れずに生きていく。といったところかと思われます。

さて、先日の緊急事態宣言の全国拡大を受けまして、誠に残念ではありますが『ヨガと坐禅と写経の会(4月25日)』を中止とさせていただきます。

事態が落ち着くまでは当面の間は、不特定多数の集まります『ヨガと坐禅と写経の会』は中止とさせていただきたいと思います。

皆様の健康面と安全面を最優先に考慮しての

決断でありますので、何卒ご理解を賜りたくお願い申しあげます。


その代わりに、こんな時だからこそ工夫して坐ろうと思います。


『夜坐(やざ)~夜の坐禅会~』

を毎晩開催してまいります。


日時は毎晩 午後七時より午後八時

政府や自治会の呼びかける三密(密閉、密集、密接)を避ける為、一日一組限定 最大二名迄  完全予約制とさせていただきます。

本堂で離れて壁を向いて坐り(面壁)、その時間は修行道場と同じく無言で過ごしていただきます。

終了後はそのまま静かにお帰りいただきます。


ご予約はメール、又はFacebookにてお願いいたします。

mail houkouji.soto@gmail.com


既にご予約が入っている場合や、お寺の予定や社会情勢によってはお断りする場合もありますことをご了承下さい。

尚、体調不良や、熱・咳の症状のある方はご遠慮願います。


こんな時だからこそ、在宅でもお寺でも、心静かに坐る時間を設けてまいりましょう。

曹洞宗 大真山 峯光寺 

住所:札幌市東区北丘珠4条1丁目17-1

電話:011-782-3607

FAX:011-782-1854

​mail:houkouji.soto@gmail.com