大きな揺れでした


まずは6日未明に発生しました北海道胆振地方を震源とする地震にて被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。 

峯光寺のある札幌市東区は震度6弱。被害としては仏具が少し落ちましたが怪我をした者はおりませんでした。全道で停電はありましたが、お寺は7日の夜中に通電しました。

蝋燭で過ごす夜、ふと見上げた空は満点の星空。その星空はその時突然現れたわけではなくて、いつも存在していた。青空、星空は雲に隠れていても常にそこに存在している。ということを改めて実感しました。

本日は鵡川町へ支援物資を届けに行ってまいりました。

鵡川町では炊き出しの際の割り箸や使い捨てスプーンが不足しており、提供出来る場合は役場に直接持ち込んで欲しいとのことです。

詳しくはこちらをご覧ください

支援したくても届けられない方という方は峯光寺まで届けていただければ副住職が鵡川町役場まで運びますのでお寺までお願いします。

皆さん、様々なところから情報を得ていることと思います。しかし、いたずらに不安を煽るような情報もあります。公式な情報ではない、どこから発信されたのかわからない情報の場合は、気にし過ぎる事のないようにしながらも、今後も余震や火災などの二次災害にも、共に気をつけてまいりましょう。

諸行無常。

この状況も変化して、必ず落ち着く時が来る。


30回の閲覧

曹洞宗 大真山 峯光寺 

住所:札幌市東区北丘珠4条1丁目17-1

電話:011-782-3607

FAX:011-782-1854